地域防災ステーション

地域防災ステーションって何?
国土交通省の「住宅リフォーム事業者団体登録制度」の登録団体である、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(以下木耐協、本部:東京・千代田区)が2017年4月に工務店等が防災拠点となる「地域防災ステーション」プロジェクトを始動しました。
木造住宅の耐震化を推進する木耐協に在籍する全国の組合員・賛助会員(工務店・リフォーム会社)1300拠点が「地域防災ステーション」として地域の防災力の向上を図り、大規模災害時の拠り所となる環境づくりを進めています。当社もその1つとして、この度、地域防災ステーションを作りこのプロジェクトに参加しています。
どんな場所なの?
地域防災ステーションでは、
防災に関するお役立ち情報のご提供や、防災や耐震に関するものを実際に
間近でご覧いただける展示コーナーなどがございます。
また、実際の災害時に地域の皆さんにお役立て頂けるグッズなどをご用意しています。
防災ガイドブックなど、いざという時の備えについてわかりやすい資料も
たくさん!!いろいろな防災・耐震グッズを実際に間近に見られるので
親子やご家族みんなで楽しく防災について学べます!
どこにあるの?いつやってるの?
この度当社は「鴻巣市雷電」にて
       《地域防災ステーション》をオープン致しました。
 
現在、火・木・金〔週3日〕での営業となっております。
 ※外出等不在の場合があります。予めご了承ください。
※現在 都合により休止させて頂いております。
 
 
◇地域防災ステーションの詳細情報◇
  ◆住所◆
   埼玉県鴻巣市雷電(らいでん)1-3-16  
                     詳しい場所はこちら
  ◆営業日時◆
    火・木・金 10:00~15:00
    ※現在、都合により休止させて頂いております。ご了承下さい。
     再開致しましたら、またこちらに掲載させて頂きます。

 どなたでも自由に見学できます! 
 もちろん無料で防災の資料などもご提供しています。
 ☆お気軽にお立ち寄りください☆